eBay サイドビジネス ネットショッピング ネット転売 メルカリ ヤフオク! 副業 勤めながらできる起業法 失敗しない起業法 女性起業 成功法則 転売ビジネス 週末起業法

僕が中古品転売の仕入れにリサイクルショップを勧める理由

投稿日:

 

西村泰一のネットビジネス講座西村泰一公式LINE@

今日は中古品転売について話をしていきたいと思います。

■僕が中古品転売の仕入れにリサイクルショップを勧める理由

1.新品と中古品の大きな違いとは?
2.フリーマーケットのメリットデメリット
3.まとめ

 

1.新品と中古品の大きな違いとは?

転売の商品は、新品と中古品で大きく分けられます。
この違いについて改めて考えてみます。

新品というのは、当然ですが、店舗で販売しているものになります。

現在、新品転売は多くの人が行っています。

この新品というのは、現行モデルです。ごくたまに、型落ちのものが新品で売っている場合がありますが、多くは現行モデルになります。よって、その種類というのは限られています。

現行モデルのこの型番は幾らという相場が決まっています。
amazonであれば、amazonでの最安値は決まっています。

その新品の転売というのは、それより安く買う、もうそれしかないわけです。

*****

それに対して、中古というのは、今まで販売されてきた商品のことです。それらは、全て中古品になります。

例えば、デジカメ。

デジカメの今の現行品の中古もあります。
買ったものの、2、3回使ったけど、使わないからと言って、売る人もたくさんいます。最近出たモデルでも中古で出ている場合もあります。

それに加えて、一世代前のモデル、二世代前のモデル、三世代前のモデル……

そしてずっと何十年前のアンティーク、色んなモデルや機種があるので、その種類に関しては、新品と中古では格段に大きな差があります。

膨大な種類があるのが中古になります。

 

そして、さらにその一つ一つに使用感、ダメージ、不具合……他にはオプションがついていたり、その使った人によって、いろいろあります。

だから、まったく同じものというのが存在しない。新品と中古では商品の種類というのが全然違います。

続けて、買う側の方です。

 

新品の商品を買う人というのは、その商品を買うだけですが、中古品というのは、例えば
・現行の新しいモデルが欲しいけれども、新品が高いから中古と考える人、
・できるだけ新品同様の、新しい綺麗なやつを欲しいと思う人、
・型落ちでいいのできるだけ安く買いたいなという人もいれば、
・もうお金がないからできるだけ安くて、動けばいいよという人、
買う側にもいろんなニーズがあるわけです。

さらに古いアンティークを使うのが僕は好きなんだという、そういうマニアックなものを探している人もいる。
買う側のニーズも様々です。

だから中古品というのは、色んな無数のパターンがあるので、ビジネスとしての可能性は、無限にあります。

新品と中古というのでは、中古が単に商品が古いというだけではなく、そういう可能性、ビジネスとしての可能性があるということを、まず認識して欲しいと思います。

2.フリーマーケットのメリットデメリット

何度もお話ししていますが、僕は2000年にネット転売を始めたときは、フリーマーケットから仕入れて、ヤフオクに売ることから始めました。それは20年経った今でも続けていて、まだまだ稼げているということは、別の動画でもお伝えしています。

しかしフリーマーケットというのはデメリットもたくさんあります。

例えば、

・日曜日しかやっていない、
・大きなフリーマーケットは東京や大阪など都会でしかやっていない、
・天候にも左右される、
・重い荷物を車で運んだり、

いろんなデメリットがありますが、それをすべて払拭したのが、

 

リサイクルショップになります。

 

僕も実際に2000年にフリーマーケット仕入れを始め、すぐにリサイクルショップでの仕入れも始めましたが、その当時に比べて今は、環境意識なども含めて大きく変わってきました。リユースというのが一般に浸透して、大きなリサイクルショップというのがどんどん増えています。

リサイクルショップというと、20年前だと汚い店がほとんどでしたが、今は新品のお店と変わらないような店構えで買い取ってきた中古品もきれいに掃除をして、動作確認をして、保障までつけて売っているという……ものすごくいい環境になっています。

そんな店があらゆるところにたくさんできてきて、非常に仕入れをしやすく、動作についても不安がない、それらの心配もあまりありません。

中古品の転売はクレームになるというのが心配ですが、大手のリサイクルショップで買ったものというのは、ほとんどクレームはありません。ですから、いろんな面でリサイクルショップ仕入れというのは、いい状態になっています。

 

実際せどりで、リサイクルショップで仕入れる人も増えいますが、今これを撮っている事務所のすぐ近くにも、一昨年、2階建ての大きなリサイクルショップができました。

 

そこで、リサーチをするために僕はしょっちゅう店をのぞいていますが、さっと見て、利益を取ることができるものが、すぐに幾つか見つかります。
そこで、その商品がどうなるか?と思い、わざと買わずにそのまま置いて帰っています。

すると、その商品は1週間たっても、2週間たっても、1か月経ってもまだずっと置いてあります。なかなか売れないのです。Amazonで売れば、1個1000円や、2000円利益が取れる商品です。

まだリサイクルショップ仕入れというのは競争になっている状況ではないんですね。今始めれば、余裕で稼ぐことができるのです。

別の視点から考えてみます。
今、人気の電脳せどり(ネット仕入れ)です。
ネット仕入れというのは、自宅でできて買いにいかなくてもいいので、そのメリットは大きいのですが、稼げる商品というのは、全国の人がリサーチしてチェックしています。

仕入れでいいサイトというのはもう決まっているので、アラートなどをかけて、出てきたら、早いもの勝ちで仕入れてしまいます。

ですから、家で出来て手軽である反面、全国の人がライバルなので、非常に競争が激しいのです。おいしい商品はどんどん出てきますが、それを早い者勝ちで取られてしまいます。取れない人は全然取れないのです。

3.まとめ

リアル店舗で仕入れるというのは、行かないといけないというデメリットがある反面、他に誰も来ないので、ずっと置いてあるわけです。だから競争がなく買えるんです。

リアル店舗の仕入れにはこんな大きなメリットがあります。これはネット仕入れとリアル仕入れの大きな違いなので、そういう点でも初心者の人には、実際のショップ仕入れというのはいいと思います。

ぜひ、この話を参考にどんどん稼いで頂ければと思っています。

 

 

西村泰一のネットビジネス講座西村泰一公式LINE@

-eBay, サイドビジネス, ネットショッピング, ネット転売, メルカリ, ヤフオク!, 副業, 勤めながらできる起業法, 失敗しない起業法, 女性起業, 成功法則, 転売ビジネス, 週末起業法
-,

Copyright© ネット起業のパイオニアが教える! 一生お金に困らないネットビジネス講座 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.