失敗しない起業法 成功法則

成功者が成功するためにしている当たり前のこと 

投稿日:

 

西村泰一のネットビジネス講座西村泰一公式LINE@

 

スクールの生徒さんに
「西村さんだけ特別な情報を知っていて、自分たちだけ何か儲かることをしているんじゃないか?」というようなことを言われることがあります。

ネットビジネスで成功するためには、特別な方法があって、僕たちは特殊なことをやっている…そんな風に思っている人もいらっしゃるようです。しかし、全くそんなことはありません。

私が何度も言っていることかもしれませんが、成功するためには、最後はこれしかないと考えます。もう一歩のところでつまづいてしまう方に読んで頂きたいと思います。

1.僕が成功するためにしている当たり前のこと

僕の事務所に来てもらえば分かると思いますが、スタッフ1人に1台ずつネットに繋がったパソコンがあるだけです。これは皆さんと同じ条件だと思います。
それと情報というと、多くはインターネットに載っている場合もありますが、一番効率のいい稼ぎ方についてなど、そういったことは、マニュアルにして、スクール生さんに渡していますし、無料レポートにして出すこともあります。僕だけの秘密の稼ぎ方なんてありませんし何も特別なことをしている訳ではありません。

 

これは僕だけに限らず、全てのビジネスで成功している人が同じなのですが、成功するためには何も特別なことはやっていません。ただ誰にでもできること、簡単なことをただただ淡々と毎日続けているだけです。

よくお話ししていますが、僕がネットビジネスを始めた最初は、ヤフオクに出品した、売れた、お金が入ってきた、利益が出た…ということを、1点出品し、2点出品し、3点出品し…とずっと続けて利益をどんどん上積みして、今まで続けているだけなのです。これはみんなそうです。

特にネットビジネスの中でも転売というのはとても簡単です。
梱包、送付など誰でもできる作業ばかりなので続けていさえずれば、誰でも間違いなく結果が出るのです。何も難しい作業をする必要はなく、誰でもできる簡単なことを続けるただそれだけなんです。

転売の方法についても、つい最近入社してきた転売のことを全く知らないアルバイトの方にまる1日転売の作業を教えたら、すぐにできるようになります。 入社して1週間たってまだ転売の一連の作業ができない人なんて絶対にいません。もしそんな人がいたらクビです(笑)

このように転売の作業は、誰でもすぐに簡単にできるようになりますし、それを1点、2点と出品していくとすぐに利益は出てきます。再現性も非常に高いですし、誰でもすぐに僕と同じように稼げるようになります。

2.結果が出ない人の多くの理由
ですから、結果が出ていないというのは、結局続けていないそれだけのことです。
ちょっとやってみたけど、もうやっていない。止めてしまった。
儲からなさそうとか、本当に儲かるのか?疑っているので、結局続けることができていない。
それで結果が出ていない。ただそれだけのことなのです。

これは、何もネットビジネスに限った話ではありません。
例えば、非常に大きな利益を継続的に挙げている投資家の方でも特別なことをしているわけではないですし、一代で大きな事業を作り上げた事業家の方でも何も特別なことをしているわけではありません。

ですからそういう偉大な実業家に成功の秘訣を聞くと、拍子抜けするほど当たり前のことしか言われません。誰でもできる当たり前のことをただ淡々と続けていたらこんな世界的な大企業に育った、という風にみなさん言われますがそれは謙虚に言ってるのではなく真実だと思います。

もっと広い意味でいうと、ビジネスだけでなく人間関係についても同じです。
人間関係をよくするために何かすごい特別なことをしないといけないのか?というとそうではありません。
きちっと笑顔で挨拶をするとか、そういうこと毎日ずっと続けるだけでいい関係ができます。
そんな誰でもできそうな基本的なことから、いい人間関係も生まれてくるのです。
そんなことは幼稚園のときから言われていましたね?(笑)でも多くの人がちゃんと挨拶しないですね。 これもまさに、誰でもできることを続けないからいい結果につながらない代表例だと思います。

本当にどんなときも、上手くいくためには特別なことをする必要は何もないのです。
ただ当たり前のことを、ずっと継続していれば、すべていい結果が出るという風になっているんです。これは絶対です。

3.松下幸之助さんの言葉
あの松下幸之助もこんなことを話されていたそうです。

「正直なところ、私はそう遠い計画性を持ってやっておらなかったと思います。
まあ、その日その日を大事に仕事をしてきたということが、私をして今日を成さしめたように思うのであります。ひとつ大きな工場を建ててやろうというような遠大な計画は、当時を振り返ってみますと、私は持っておらなかったように思うのです。
創業当時は1日1円の売り上げが2円になることを望み、2円が3円になるようにと、その日その日を熱心に努力したにすぎませんでした。

青年にして大志を抱くこと、まことにけっこうですが、しかしそれを達するには、その日その日の仕事を大事にすることによって、そこに一歩一歩の進歩というものが積み上げられていく。それがついに大きな仕事となってくる。こう平凡に解釈していったらいいんじゃないかと思います」

4.まとめ
これは、全てのビジネスにおいての共通した考え方だと思いますので、とにかく成功したい、幸せになりたいという方は、当たり前のことをひたすら続けて頂くと結果がついてくるので頑張ってみてください。
その日その日を大事に、1歩1歩を積み上げて、というのはあまりに平凡で、人の記憶に残りにくいかもしれません。

私たちはついこの当たり前のことを忘れがちになりますが、平凡なこと、当たり前のこと、小さなことをおろそかにしては、成功には到底手が届きません。実は些細の積み重ねにこそ、成功への近道があります。

最後はこれしかありません。皆さんも頑張ってみて下さい。

 

西村泰一のネットビジネス講座西村泰一公式LINE@

-失敗しない起業法, 成功法則
-,

Copyright© ネット起業のパイオニアが教える! 一生お金に困らないネットビジネス講座 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.