ネット転売 ビジネス 起業

最新!ネットビジネス一覧

更新日:

 

西村泰一のネットビジネス講座西村泰一公式LINE@

 

 

1.独立起業して稼ぎたおす!インターネットオークション(おすすめ度 ★★★★★)

 

目標月収:1万~100万
結果の出しやすさ:★★★★
難易度:★
初期費用:オークションサイトの手数料
必要なもの:パソコン、売りたいもの(不用品)、スマホ(カメラ)
必須スキル:文字入力、文章理解

 

■インターネットオークションとは

不用品をインターネットのオークションサイトに出品して販売すること。

オークションサイトに登録すれば、誰でも気軽に出品することができる。出品者が売りたい物を出品すると、購入希望者が希望価格を入札して競り合います。オークション終了時点で一番高額を入札した人か、出品者の希望する価格が入札された場合に落札となります。出品者は購入者からの入金確認後、商品を発送します。

食器や使用しない物を出品できるので、不用品の処理にも活用できます。いらない物が思わぬ高額になることも。最近はスマホからでも出品可能で、いつでもどこでも気軽にできます。

日本ではヤフオク(ヤフーオークション)が最大手のサイトとなっており、他に楽天オークションやモバオクも独自のサービスを開始し、利用者を集めている。ネットオークションサイト世界最大規模のイーベイも2001年にに日本へ進出したが、先行していたYahoo!オークションに太刀打ちできず、不振で翌2002年3月で日本から撤退。その後、eBayは2007年12月にYahoo!オークションと提携を行いました。

そして、ヤフオクやメルカリなどの転売で大きく稼ぎたい人は学ぶことをおススメします。

 

■メリットとデメリット

オークションのメリットは不用品で収入を得られること。また予想以上の金額で取引ができる可能性もあります。ほとんど準備が要らないので、今すぐにでも始めることができる。また、せどりや転売と合わせて行うことで、利益を上げることも。デメリットは、商品によっては保管場所が必要であったり、個人情報を開示しなければならないことです。

 

___________________________________________________________

2.ビジネス内容が非常にシンプル!せどり (おすすめ度 ★★★★★)

 

目標月収:1万~200万
難易度:★
結果の出しやすさ:★★★★
初期費用:0円
必要なもの:パソコン、商品
必須スキル:文字入力、文章理解

■せどりとは

もともとは、古本や中古のCD,DVDを安く買い、転売して利益を得る行為

知識の豊富な人が、本やDVDなどの背表紙を見ただけで、高額商品かそうでないかを判断して購入することから、「背取り」と呼ばれていたそうです。

しかし、今ではもっと幅広い意味で「せどり」という言葉が使われるようになり、扱う商品が違えどすべてせどりと呼ばれています。

これまで、せどりは高額商品を得るために幅広い専門知識と経験が必要だと言われていましたが、現在では携帯電話やインターネットの普及により商品の知識がなくてもその場で気軽にツールを使って相場金額や商品価値を知ることができるので、せどりビジネスがしやすくなりました。

 

■メリットとデメリット

メリットは、ビジネス自体が難しくないこと。特殊な技術は必要でないため、誰でもできるビジネスであること。リスクが低いことがあります。デメリットは難しくないのでやっている人が多いことです。

 

___________________________________________________________

3.売れたら即、現金に!パソコン転売(せどり)(おすすめ度 ★★★★★)

 

目標月収:1万~100万
結果の出しやすさ:★★★★★
難易度:★★★
初期費用:中古パソコン購入費
必要なもの:パソコン、
必須スキル:文字入力、文章理解

■パソコン転売とは

中古パソコンを安く購入し、ヤフオク等で売ること。せどりの一つ。

 

■メリットとデメリット

メリットは、せどりと同様、ビジネス自体が難しくないこと。売れたらすぐお金が入ること。デメリットは、精密機器のため、故障などの際は費用がかさむことがあります。

 

___________________________________________________________

4.不労所得で将来も安心、アフィリエイト(おすすめ度 ★★★★)

 

目標月収:1万~200万
難易度:★★★★
結果の出しやすさ:★★★
初期費用:0円
必要なもの:パソコン、
必須スキル:文字入力、文章理解、文章力

■アフィリエイトとは

アフィリエイトとは、副業や不労所得で注目されている代表的なビジネス。自分の運営するブログやサイトで広告主のサービスや商品を掲載することで、ユーザーが商品を購入すれば、報酬を受け取ることができる仕組みです。

 

■メリットとデメリット
メリットは初期費用をほとんど必要でないこと。商品の在庫管理や仕入れは必要なし。継続的な収入が見込め、不労所得が得られること。またいろんな商品を扱うことができます。デメリットは、サイト作りと管理に時間がかかる。一人でやるので、モチベーションの維持が難しい。

 

___________________________________________________________

5.好きなことを仕事に!クラウドソーシング(おすすめ度 ★★★)

 

目標月収:1万~100万
難易度:★★★
結果の出しやすさ:★★★★★
初期費用:0円
必要なもの:パソコン
必須スキル:文字入力、文章理解、個人が得意とするもの

■クラウドソーシングとは

群衆(crowd)と業務委託(sourcing)を組み合わせた造語で、特定の人々に作業を委託するアウトソーシングと対比されている。

クラウドソーシングとは、インターネットの普及により、社外の不特定多数の人に専門性の高い業務を外注すること。知的財産力やコンテンツなど、多数の人々から調達、集約し、事業成果を得ることを目的としている。
現在、クラウドソーシングサイトには職種や業務の分野を限定せず仕事の委託ができる総合型サイト(オーデスク、Freelancer.com(英語版)、ランサーズ、クラウドワークスなど)と、作業の種類や分野をしぼって作られた特化型サイト(Amazon Mechanical Turk、InnoCentive(英語版)など)とがある。

■メリットとデメリット

メリットは、好きな時間に自分の都合でできること。自分の特技を活かせることがあります。
デメリットは、単価が安いこと。特にライターの単価は安すぎると言われてます。また、仕事依頼者と直接会わないので、コミュニケーションをとるのが難しいです。定期的な仕事をとるのは適していないでしょう。

 

___________________________________________________________

6.仕入れや在庫の悩みは一切なし!デジタルコンテンツの販売(おすすめ度 ★★★)

 

目標月収:1万~100万
難易度:★★
結果の出しやすさ:★★★
初期費用:0円
必要なもの:パソコン、
必須スキル:文字入力

 

■デジタルコンテンツ販売とは

テキスト、写真、音声データ(デジタルコンテンツ)を販売すること。セミナーや講義の動画と音声を販売したり、PDF化したマニュアルを販売したりと商品の形態は様々になります。

 

■メリットとデメリット

仕入れや商品在庫について悩まされることはありません。
どの商品を取り扱うかに悩むことはあっても、デジタルコンテンツなので数量は関係なく、当然在庫が余ったり欠品することも基本的にはありません。また簡単に複製することが出来るので、デジタルデータの容量が増えることでサーバーや通信費が増えることはあっても、商品の製造コストは変わらない。

 

___________________________________________________________

7.短期間で大きく稼ぐ!FX(ネット投資)(おすすめ度 ★★★★)

目標月収:1万~1000万
難易度:★★★★★
結果の出しやすさ:★★
初期費用:必要な投資額(最低4000円から)
必要なもの:パソコン
必須スキル:FXの知識、文字入力、文章理解

 

■FXとは

Foreign Exchangeの略称で、外国為替証拠金取引を指します。FXは、日本円と米ドル、日本円とユーロなど、2国間の通貨を売買して利益を得る取引です。為替レートにいくら変動があったか、いくら売買したかで利益は上下します。しかし、FXは時間を費やしただけ確実にお金になるというものではなく、相場が予想と反対に動いた場合は損失になるリスクがあります。これからFXを始める方は、取引に慣れるまで少額から始めてみるといいでしょう。

 

■メリットとデメリット

メリットは、24時間短時間で稼げること。稼げる額が大きいこと。利益が出たら、すぐお金に換えることができること。初心者でも簡単に始めやすいことと多いです。デメリットは、最初に資金が必要なこと。勉強をする必要があること。損をする場合もあることにあります。

 

___________________________________________________________

8.デザインの好きな人に!素材販売(おすすめ度 ★★★)

 

 

目標月収:1万~50万
難易度:★★★
結果の出しやすさ:★★★★★
初期費用:0円
必要なもの:パソコン
必須スキル:文字入力、文章理解

■素材販売とは

素材販売は、デジタルで画像やアイコン、動画などの素材を販売することです。
画像にはイラストデータや写真、アイコン素材などがあります。販売できるプラットフォームには、画像や写真素材ではPIXTA、アイコン素材などはLINE Creators Marketが最新です。
デザインが得意な人はチャレンジするといい分野です。

 

 

■メリットとデメリット
メリットは自分好みのものが作れること。在宅でできることにあります。
デメリットは、制作物に対する審査のハードルが高いこと。市場が飽和状態にあり、利益を出しずらいことです。

 

___________________________________________________________

9.自動的なキャッシュが入る!会員制ビジネス(おすすめ度 ★★)

 

目標月収:1万~50万
難易度:★★★★
結果の出しやすさ:★★
初期費用:0円
必要なもの:パソコン、
必須スキル:文字入力、

■会員制ビジネスとは

有料会員ビジネスは、会員制度を作ることで、所属した会員に対して付加価値を提供し、その対価として月額費用を会員から徴収するネットビジネスです。

主にコンサルティングや情報提供を主としたものが多いため、継続的に質の高い情報を提供していく知見が必要となりますが、成功すれば自動的にキャッシュが入ってくるため、魅力的なビジネスになります。

 

■メリットとデメリット
メリットは、毎年、(毎月)収入が安定的に入ること。会員と深く繋がることができるので、コミュニティが構築できること。
デメリットは継続できるサービスの質を保つことが難しいことです。

___________________________________________________________

10.リスクほとんどなし!you tube 広告収入(おすすめ度 ★★★★★)

 

 

目標月収:1万~200万
難易度:★
結果の出しやすさ:★★
初期費用:0円
必要なもの:パソコン、
必須スキル:特になし

 

■you tube 広告収入とは
動画共有サイトのYouTubeに動画を制作して投稿し、広告収入を得るネットビジネスです。
動画の再生回数に応じて広告収益が分配されます。個人でYouTubeへ動画を投稿している人はYouTuberと呼ばれており、アメリカでは年間16億円もの広告収入を得ている人物もいるそうです。
動画を制作する必要があるため、動画撮影や編集の知識が多少必要となりますが、そこまで難しくはありません。

 

■メリットとデメリット

メリットは、リスクはほとんどないこと。すでに多くのユーザーが集まっているので拡散しやすいです。またライティングやブログ作成などのスキルは必要ありません。デメリットは、ユーチューブがなくなればそれで終わりということです。

 

いかがですか?

この中でやってみたいネットビジネスは見つかりましたか?

メリット、ディメリットなどを参考にしながら、

自分に合ったネットビジネスを見つけて下さい。

西村泰一のネットビジネス講座西村泰一公式LINE@

-ネット転売, ビジネス, 起業
-, , , , , , ,

Copyright© ネット起業のパイオニアが教える! 一生お金に困らないネットビジネス講座 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.