ソーシャルメディア ネットショッピング 転売ビジネス

物販ビジネスをしている人必見!インスタグラムにショッピング機能が追加!

投稿日:

 

西村泰一のネットビジネス講座西村泰一公式LINE@

 

インスタグラムではフィールド投稿から商品が購入できる、「ショッピング機能」が追加され、

直接ショッピングができるようになりました。

現在、6社がテスト運用しているようです。

それはどういったものなのでしょう?詳しくみていきたいと思います。

■物販ビジネスをしている人必見! インスタグラムにショッピング機能が追加!

1.ショッピング機能とは?

2.ショッピング機能をテスト運用しているアカウント
2-1.Baycrews(@baycrews)
2-2.BOTANIST(@botanist_official)
2-3.creema(@creemajp)
2-4.minne(@minne_official)
2-5.ZOZOTOWN(@zozotown_official)
2-6.Gilt Japan (@giltjapan)

3.商品を購入するには?

4.ショッピング機能を追加するには?
4-1.ショッピング機能の導入に必要な条件

 

1.ショッピング機能とは?

ショッピング機能とは、フィード投稿に表示される、商品に商品名や価格が記載されるタグを付けることができ、よりスムーズな形で利用者に購入を促すことが可能になる機能です。

フィールド投稿を見た人は、商品をそこで「発見」。タグをタップして、価格や商品の詳細を見て「検討」。リンクから外部サイトに移動し、投稿で見た商品を「購入」することができます。

 

2.ショッピング機能をテスト運用しているアカウント

現在は、下記6社がテスト運用をしています。

2-1.Baycrews(@baycrews)

ジャーナルスタンダードやスピック&スパン、イエナなどのアパレルブランドを抱えるBAYCREW’S GROUPのインスタグラムアカウントです。
11万人以上のフォロワーに向けて商品を紹介しています。

 

 

2-2.BOTANIST(@botanist_official)

おしゃれなパッケージと厳選された原料を使用することで若者に人気のブランド「BOTANIST」のインスタグラムアカウントです。
4万人以上のフォロワーに向けて自社商品の紹介をしています。

 

 

2-3.creema(@creemajp)

ハンドメイドマーケットプレイス「Creema」のインスタグラムアカウントです。5万人以上のフォロワーに向けてハンドメイド作品を紹介しています。

2-4.minne(@minne_official)

ハンドメイドマーケット「minne」のインスタグラムアカウントです。

12万人以上のフォロワーに向けて、作家さんが作ったハンドメイド作品を紹介しています。

2-5.ZOZOTOWN(@zozotown_official)

株式会社スタートゥディ(2018年10月1日よりZOZOに社名変更予定)が運営する、ファッションECサイト「ZOZOTOWN」のインスタグラムアカウントです。4万人以上のフォロワーに向けて商品情報を発信しています。

2-6.Gilt Japan (@giltjapan)

毎晩21時、3日間限定のファミリーセールを行っているECサイト「GILT」のインスタグラムアカウントです。1万人以上のフォロワーに向けてセール商品の紹介をしています。

3.商品を購入するには?

3-1.ショップボタン確認

ショップ機能がついているアカウントには、プロフィールページに「ショップ」ボタンがついています。

3-2.投稿個別画面に移動、写真をタップしてみると…下記ののように、商品個別のタグが表示されます。

3-3.そして、> マークをさらにタップすると、購入するというボタンが出てきます。

3-4.「カートに入れる」で購入します。

 

4.ショッピング機能を追加するには?

ショッピング機能を導入するのに費用はかかりません。ただし、インスタグラムで、ショッピングの承認を受けるには下記の条件が必要になります。

4-1.ショッピング機能の導入に必要な条件

下記の条件が揃えば、導入することができます。

・ビジネスで、提供者契約とコマースポリシーに準拠した物理的な商品を販売している。
・Instagramアカウントがビジネスプロフィールに移行済みである。
・Instagramアカウントが所有権のあるFacebookページと接続されている。
Facebookページでショップセクションを追加もしくはビジネスマネージャでカタログを作成している(あるいはBASE、EC-Cubeなど、カタログ作成をサポートする国内事業者のECプラットフォームと連携する)。

ビジネス利用についてはInstagram Businessに記載されています。

 

5.まとめ

インスタグラムは国内では、2200万人が利用し、今後もユーザーは増え続けると予想されています。
ショッピング機能がついたことで、サイトを運営している方にとっては有効な手段になるかもしれません。
乗り遅れないためにも、自社のアカウントをしっかりと育てていきましょう。

 

西村泰一のネットビジネス講座西村泰一公式LINE@

-ソーシャルメディア, ネットショッピング, 転売ビジネス
-, , , ,

Copyright© ネット起業のパイオニアが教える! 一生お金に困らないネットビジネス講座 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.