ネットショッピング ネット転売 ポイント転売 メルカリ 転売ビジネス

ポイント転売を始める人が最初に知っておくべきこと

投稿日:

西村泰一のネットビジネス講座西村泰一公式LINE@

ポイント転売とはどういう手法

楽天やヤフーショッピングなどの
ショッピングモールで仕入れる転売は、
ポイント転売と言わています。

もう3年くらい前から流行り始めて、
その後人気が上がる一方で、
参入者も増え続けています。

ではなぜポイント転売がこんなに人気なのか?

こんなに参入者が増えているのに、
なぜみんな稼ぎ続けられているのか?
について考えてみたいと思います。

まず、ポイント転売とは、
ショッピングモールで買い物をした時に付くポイントを利用して、
利益を出す手法です。

10%ポイントが付くと、
実質10%値引きで買ってるのと同じになるので、
それで利益が出るということです。

実際には、
キャンペーンで今日はポイント2倍とか、
セールでこの商品はポイント5%アップとか、
そういうポイントアップを狙って実質大幅値引きで買うことで、
利益を出していきます。

なぜ初心者でも簡単に稼げるのか

ですので、1万円で買った商品を1万円で売っても、
販売サイトの手数料よりポイントが大きければ、
それが利益になります。

ポイント-販売サイトの手数料=利益

例えば、ポイントが20%ついて、販売手数料が10%だとすると、
1万円の商品を実質20%引きの8000円で購入し、
1万円で売って手数料引きの9000円が入ってくるので、
差し引き1000円の利益、
ということになります。

わかりますか?

どこのショッピングサイトも同じような価格で売っているので、
右から左へ、1万円で買って1万円で売るだけで利益がでるという、非常に簡単な手法です。

その簡単さが受けて、初心者に大人気で、参入者が増え続けているわけです。
実際、初心者でも短期間に成果を出している人は多いです。

ポイント転売はなぜ飽和しないのか

では、
ポイント転売はこんなに人気で参入者が増えているのに、
なぜ飽和しないのかについて説明します。

そもそも通常の転売は、
利益の出る商品を探して仕入れますが、
その商品が無尽蔵にあるわけではなく、
数少ない利益商品を、
みんなが一生懸命探して見つけて仕入れます。

ですので、
参入者が増えると仕入れが取り合いになったり、
売る方は価格競争になったりします。

しかしポイント転売の場合は、
極端に言うと1万円で買って1万円で売っても利益が出るので、
商品は豊富にあり、
いくらでも仕入れることができるので、
参入者が増えても分散して競合することもない、ということです。

一般的な転売に比べて、利益が取れる商品が桁違いに多いので飽和しない、
というのが理由です。

ポイント転売は今後も安泰!というわけではない

ポイント転売は参入者が増えてもみんなが稼げているので、
今後もまったく心配無いのか?
というと、そうとも言えません。

この転売手法は仕入れサイトのポイントに頼っています。

これは、各ショッピングモールが、
自分のサイトにお客さんを囲い込むために付与しているもので、
その分割引しているのと同じで大きな負担になります。

ですから、いつまでもじゃんじゃんポイントを付与してくれるわけはなく、
徐々に厳しくなっていくことが当然予想できます。

また転売目的での購入に規制をかけてくることも考えられます。

実際、先行してポイントを大盤振る舞いしていた楽天は、
すでにポイント付与のルールを頻繁に変更して、
ポイント付与を絞ってきています。

現状ではまだまだ稼げますが、
付与率が下がった分だけ利益率は下がってきています。

ポイント転売が簡単に稼げるからと言って、
これだけに頼っていると、
将来困ることになるかもしれません。

 

ポイント転売を始めるのに最初にすること

ではここからは、
実際にポイント転売をするにあたって、
最初にすることを整理しておきます。

楽天以外にヤフーショッピングやauPayマーケットなど、
数多くのショッピングサイトでポイント転売ができるようになって、
複雑化しています。

ポイント転売をするためには、
まずそのショッピングサイトのポイントのベースになる部分を厚くして、
その上にキャンペーンポイントを乗せて、獲得ポイントを最大化します。

ですので、まずはベースになるポイントを上げることが重要です。

上に書いたベースのポイントは、
・楽天だとSPU
・ヤフショだとPaypaySTEP
といわれるもので、そのグループのサービスを利用することで上がっていきます。

ポイント転売は非常に簡単に稼げると言われますが、
最初にこのベースのポイントを上げるところで挫折する人も多いです。

特に複数のショッピングサイトで仕入れをする場合は、
それぞれのベースポイントを上げないといけないので、
混乱するのも無理はありません。

例えばスマホだけでも、
・楽天は楽天モバイル
・ヤフショはソフトバンク
・auPayマーケットはau、
3社それぞれあるので、3台持たないといけないのか?
でも普通は一人一台なのでどうすればいいの?となりますね。

このように、上記の3つのショッピングサイトで、
ポイント転売をする場合、
どのサービスを契約すればいいか、
という疑問に答えたいと思います。

作成するクレジットカードはこれ

まず準備するのはクレジットカードですが、その前に必ずして欲しいのが、ポイントサイトの登録です。

ポイントサイトは、
今後ポイント転売で仕入れの際もずっと使いますが、
クレジットカードを作る時もポイントが付くので、
カードを作る前に、必ず作って下さい。

お勧めはハピタスです。まずこちらから作って下さい
カードを作る時はハピタス経由で作りましょう。

ではカードの説明です。

どのショッピングサイトも、そのグループのクレジットカードで買うのが基本です。
ちなみに僕は他のカードも使ってますが、
それは上級者向けで、
最初はそれぞれのカードで買うのがお薦めです。

楽天は楽天プレミアムカードを作って下さい。
ノーマルやゴールドでは全然ダメです。
年会費が高いですがプレミアムカードが必須です。

ヤフショは、ヤフーカードで無料カードしかありません。
auPayマーケットはauPayカードですが、最初は無料カードで十分です。

カード増えて管理が面倒と思う人もいるかもしれませんが、
これは必須なので必ずすべて作って下さい。

スマホは楽天モバイル、それ以外は不要

上に例として書いたスマホですが、
3社ともスマホサービスがあるので、
これは困るなーと思うでしょうが、
実は答えは明確で、
スマホは楽天モバイルにして下さい。

楽天でポイント転売をする場合、
楽天モバイルと合わせて楽天ひかりは利用しましょう。

楽天モバイルや楽天ひかりは、
楽天SPUを上げる以外にも、
利用料が格安なので普通にお得です。
ぜひ利用してみて下さい。

ヤフショを見ると、
毎週日曜はソフトバンクユーザーは10%、非ユーザーは5%、
と書かれていたりして、
ソフトバンクユーザーじゃないと不利だと思われますが、
実は全然不利じゃないんです^^

詳細は割愛しますが、
結論ヤフショはソフトバンクユーザーでも非ユーザーでも、
ほとんど変わりません。
実際僕もソフトバンクスマホは持ってません。

auPayマーケットも同様で、auユーザーじゃなくてもあまり変わりません。

もちろんこれ以外にも、
それぞれのショッピングサイトで、
ベースのポイントを上げるためにサービス利用が必要ですが、
最初に迷うのはここに書いたところで、
一度契約すると変更が面倒な項目なので、
これだけは頭に置いて、ポイントアップを進めて下さい。

西村泰一公式LINE@西村泰一のネットビジネス講座

 

-ネットショッピング, ネット転売, ポイント転売, メルカリ, 転売ビジネス
-, , , ,

Copyright© ネット起業のパイオニアが教える! 一生お金に困らないネットビジネス講座 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.