ライフスタイル

なぜあの人には人が集まるのか?40代から魅力が出る人の人望力の磨き方

更新日:

西村泰一のネットビジネス講座西村泰一公式LINE@

実は人間関係が悪くてお金回りのいい人はいません。

お金もちな人、お金があって幸せな人は、家族を大事にします。そして、周りの友人や人を大切に扱います。

ですから、末永く右肩上がりのビジネスを続けていきたいのであれば、人に好かれることが第一なのです。

今回は、40代からの魅力が出る人の人望力の磨き方についてお伝えします。

1.あなたの人望力は?人望力をチェック

あなたの人望力、人に好かれる力は果たしてどれぐらいでしょう?チェックしてみましょう!

1.街を歩いているとよく道を聞かれる
2.飲み会やイベントの幹事をよく引き受ける
3.友達や知り合いから遊びや飲み会に誘われる
4.何人かで会話をしていると話に乗っていない人が気になる
5.会話ではほとんど聞き役に回ることが多い
6.飲んでいても愚痴や悪口大会には参加しない
7.自分の中でこれだけは守るという価値基準がある
8.自分の成功談より失敗談を話すことが多い
9.わりといろんな人の話を聞き、素直に取り入れる
10.飲んでも深刻な話を真面目にすることはない

判定!あなたの人望力レベルは?
あなたはいくつチェックがついたでしょうか?
その数に該当するのが下の判定。たとえ低くても挽回はまだまだできる!

8個以上・・・あなたは人望力が高い。すべてにその結果が表れているかも。慢心することなく自分磨きを続けていけば、さらに人望が集まり成功へと繋がります。
4個~7個・・・あなたの人望力は人並みです。ただし6個以上の人は人望がそこそこあります。これからは日常の行為や習慣に注意し、人望力をアップしましょう。
3個以下・・・あなたは残念ながら人望があるとはいえません。日頃の行いに思い当たる節はないか反省を。

2.人望力を上げるためのポイントとは

人望力は一言でいえば、自分の欲望をどれだけコントロールできるかにかかっています。人望力がアップするポイントはどんなことなのでしょうか?

2-1.他人のことをペラペラ話さない口の堅さがあること

余計なことを言わない人物。言わないでくれと言われたら墓場まで黙って持っていくことのできる人が重宝されます。中にはカマをかけてくる人もいますから、とぼけることができるかどうか?口の堅い人ほど信用を得ることができます。

2-2.相手をほめて、周囲の気分を良くさせる

人に好かれる人は、例外なく周囲を明るく気分よくさせてくれる人です。相手の長所をほめ、ほめることが上手な人、愚痴や不平をこぼさず、ユーモアがあって前向きな人は人気が出ます。

2-3.プラスの言葉を使い、感謝の気持ちを相手に伝える

ため息ばかりついている人、ネガティブな人は仕事の場では特に嫌がられます。「ありがとう」という言葉を沢山使ったら、仕事の回り方もだんだんよくなってきます。

経済的自由

3.人望力を高めるちょっとしたテクニック

日常会話や習慣といったちょっとしたことで、人望を高める方法を紹介します。

3-1.相手に対して威張らず、相手を尊重する

人から好かれる人は、他者の「自己重要感」を満足させてやることができる。相手の話をよく聞いて「それは大変だったね」「よくわかりますよ」と相手を否定せず認める。その余裕と優しさが人気になります。「なるほど」など適度な相槌も大切にしましょう。

3-2.常に自信と熱意に溢れた態度をとる

相手に信頼感を与えるには何より誠実でまじめ、明るくひたむきな態度が必要です。表情が豊かな人の方が人気があります。喜怒哀楽を思い切り出す。裏表のない好人物の印象です。逆に表情が薄い、自信がなさそうだったり、斜に構えていたりしては人に好かれることはありません。

3-3.相手に期待することでよい方にコントロールする

相手によい期待を抱いていることをつげることで、相手の自己重要感を満たすとともに、相手の行動をそのように誘導することができます。

心理学では、「期待の効果」があり、相手に期待をかけることで、相手がそれに沿って行動するという法則があります。頭ごなしに命令しなくてもこの法則を使えば、上手く行動させることが可能になります。

 

4.いかがでしょうか。今回は好かれる人が無意識にやっているような共通のポイントを上で紹介しました。

ビジネスは人に好かれてなんぼです。

好かれる人になるための自分磨きは、ずっと忘れないようにして下さいね。

西村泰一のネットビジネス講座西村泰一公式LINE@

-ライフスタイル
-, ,

Copyright© ネット起業のパイオニアが教える! 一生お金に困らないネットビジネス講座 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.