ライフスタイル

人工知能(AI)の時代!新しく誕生するこんな職業

更新日:

西村泰一のネットビジネス講座西村泰一公式LINE@


1.人工知能(AI)の時代がやってくる

12年前、アメリカの未来学者が、2045年に技術が急速に発達し、機械が人間を超えることを予測しました。

しかし、それを待たずして、チェス、囲碁、将棋の世界ではAIが人間に勝つことが実証されています。

AIに人工知能(AI)により、今まで人間がしていた仕事がロボットに取られてしまう時代がそんなに遠くない未来にやってくるのです。

 

2.なくなると言われている職業

人がするより、コンピューターがやった方が早い仕事はもちろんのこと、

最近の技術革新の中でも注目すべきはビッグデータです。

これまで不可能だった莫大な量のデータをコンピューターが処理できるようになった結果、

非ルーチン作業だと思われていた仕事をルーチン化することが可能になりつつあるため

10年~20年で47%の仕事が自動化されるといわれています。

よって、下記に書いてあるこれらの職業が「これからなくなる職業」、「消える仕事」です。

・銀行の融資担当者
・スポーツの審判員
・不動産ブローカー
・レストランの案内役
・保険の審査担当者
・動物のブリーダー
・電話オペレーター
・給与・福利厚生担当者
・レジ係
・カジノのディーラー
・ネイリスト
・ホテルの受付係
・電話販売員
・時計修理工
・苦情の処理・調査担当者
・データ入力作業員

他いろいろ・・・・

AI

3.なくならないと言われている職業

芸術や哲学、人文学というような抽象的概念を扱うものや説得や相手の感情を読み取るというようないわゆる社会行為としてのコミュニケーションを必要とする職業はなくならないと言われています。

AIは脳科学の発展とともに進化していますが、脳科学で分かっていることは実はとても少ないため、抽象的な思考をAIで模倣できるようになるには非常に長い年月がかかるでしょう。

・アートディレクター
・児童厚生員
・バーテンダー
・アウトドアインストラクター
・シナリオライター
・俳優
・アナウンサー
・社会学研究者
・はり師・きゅう師
・アロマセラピスト
・社会教育主事
・美容師
・犬訓練士
・社会福祉施設介護職員
・評論家
・医療ソーシャルワーカー
・社会福祉施設指導員
・ファッションデザイナー
・インテリアコーディネーター
・獣医師
・フードコーディネーター
・インテリアデザイナー
・柔道整復師
・舞台演出家
・映画カメラマン
・ジュエリーデザイナー
・舞台美術家
・映画監督
・小学校教員
・フラワーデザイナー
・エコノミスト
・商業カメラマン
・フリーライター
・音楽教室講師
・小児科医
・プロデューサー
・学芸員
・商品開発部員
・ペンション経営者
・学校カウンセラー
・助産師
・保育士
・観光バスガイド
・心理学研究者
・放送記者
・教育カウンセラー
・人類学者
・放送ディレクター
・クラシック演奏家
・スタイリスト
・報道カメラマン
・グラフィックデザイナー
・スポーツインストラクター
・法務教官
・ケアマネージャー
・スポーツライター
・マーケティング・リサーチャー
・経営コンサルタント
・声楽家
・マンガ家
・芸能マネージャー
・精神科医
・ミュージシャン
・ゲームクリエーター
・ソムリエ

・中学校教員
・幼稚園教員
・工業デザイナー
・中小企業診断士
・理学療法士
・広告ディレクター
・ツアーコンダクター
・料理研究家
・国際協力専門家
・ディスクジョッキー
・旅行会社カウンター係
・コピーライター
・ディスプレイデザイナー
・レコードプロデューサー
・作業療法士
・デスク
・レストラン支配人
・作詞家
・テレビカメラマン
・録音エンジニア
・作曲家
・テレビタレント

・雑誌編集者
・図書編集者

・産業カウンセラー
・内科医

・産婦人科医
・日本語教師

・歯科医師

 

4.AIによって新しく誕生する職業

上に書いたようなAIによりなくなってしまう仕事がある反面、新しく誕生すると言われている職業もあります。

さてそれは、どんな職業なのでしょうか?

4-1.今後5年で生まれる可能性のある職業(Forbs Japanより)

・データ探偵
・BYO(個人所有機器活用)ITファシリテーター
・倫理的な調達(ES)責任者
・人工知能(AI)事業開発責任者
・エッジコンピューティング専門家
・散歩・会話の相手
・フィットネス・コミットメント・カウンセラー
・AI支援医療技師
・サイバー都市アナリスト
・ゲノム・ポートフォリオ・ディレクター
・人間と機械の協働責任者
・財務健全性コーチ
・デジタル仕立屋
・最高信用責任者(CTO)
・量子機械学習アナリスト

4-2.今後10年で生まれる可能性のある職業

・仮想店舗シェルパ(案内役)
・個人情報ブローカー
・個人記憶キュレーター
・拡張現実(AR)旅行構築者
・ハイウエー制御官
・遺伝子の多様性責任者

実際に何をするのかよく分からない職業も出てきていますが、これらには3つの共通点があると言われています。

 

4-3.新しく生まれる職業についての共通点

1. 指導(Coaching):特定のスキルの上達のため、人々を支援することが重視される仕事

2. 医療・福祉(Caring):医療システムが社会・経済・技術の変化に対応できなくなり、健康と福祉の重要性が増す仕事

3. つながり(Connection):人と機械、従来型ITとシャドーIT、現実と仮想などの間でのパートナーシップが重要となる。こうした複数の世界を橋渡をする仕事

 

5.まとめ

AIによって、環境も職業も大きく変わろうとしています。

これから自分たちがどうなっていくのか不安になっている人もいるでしょう。

しかし、洗濯機が出てきたことを考えてみてください。

洗濯機は、洗濯板で洗濯するという作業時間や手間を減らしましたが、

その余った時間でさらにクリエイティブなことを考える時間をくれました。

今はAIの出現によって、職業が変化していく変化の時期なのだと思います。

だからこそ、人しかできないこと、自分しかできないことを極める時代なのかもしれません。

そして、人間力を磨くときでもあります。

人が選ばれることなんかは、理屈じゃないことが多いです。

これからはさらに、「ぜひあなたにしてもらいたい!」と思われるような仕事をしていきたいですね。

西村泰一のネットビジネス講座西村泰一公式LINE@

 

-ライフスタイル
-, , ,

Copyright© ネット起業のパイオニアが教える! 一生お金に困らないネットビジネス講座 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.