ビジネス 失敗しない起業法 起業する前に読む

【保存版】ビジネスをする上で一番大切なこと

更新日:

西村泰一のネットビジネス講座西村泰一公式LINE@

同じビジネスをしても、なかなか結果が出ず稼ぐことができない人と、面白いほど稼いでいる人がいます。

今回はそれらのことから、「ビジネスをする上で一番大切なことは何なのか?」を考えてみました。

このポイントをしっかりとおさえてビジネスをしていれば、たとえ今あなたのビジネスが低迷していたとしても、ビジネスは必ず成功します。

「儲からない」と嘆く前に、このポイントについて、一度深く考えてみて下さい。

 

 

1.ネットビジネスで成功する人、しない人

ネットビジネスが普及して10数年、そのころから今を見ると、状況は激変し、ネットビジネスはとても稼ぎやすくなりました。

僕もネットビジネスを始めて10数年経ちますが、経済的自由、時間的自由両方を手に入れることができました。

しかし、ネットで稼ぎたいと言いながら、稼げていない人は多いです。一方、面白いほど稼いでいる人もいます。

同じようにネットに繋がったパソコン1台で仕事をして、ネットビジネスをしているにもかかわらず、結果が随分違う。

それは、一体なぜなのでしょうか?

稼げていない多くの人は
「もっと稼げる方法があれば」と言われます。

そして僕に「もっと稼げる方法ありませんか?」と そんな風に求め続けてるが、非常に多いです。

僕は稼げる方法しか教えていないんです。

よく考えると、それっておかしいと思いませんか?

 

 

2.成功していない人のうまくいかない理由

僕は皆さんに全く同じものを提供しています。無料レポート、教材も同じものです。伝えていることも同じ。同じノウハウの情報をお伝えしています。
それなのに、とんでもない差が出ているのです。

条件は同じとしたら、違うことは何でしょう?

 

僕はこれ一つだと思います。

「頭の中で考えていること」が違うのです。だから結果が違うのです。

稼げていない人は、貧しい考え方をするから、貧しい行動になる、だから稼げない、貧しい人生を送るのです。
一方、稼ぐ人は豊かな考え方、豊かな行動、そして豊かな人生になります。

それでは「貧しい考え方」というのは、何なのか?

貧しい考え方、一言でいうと 自分のことしか考えていない これに尽きると思います。

貧しい考え方というのは、自分のことしか考えていない、自分が得することばかり考えている。

豊かな考え方というのは、他人のことを考えて行動し、自分ばかりが得するということを考えていない。

ここが一番の違いです。

 

そうすると、「ビジネスで自分が得をすることを考えないと稼げないじゃないか!」という人もいるかもしれませんが、そうではありません。

そもそも、ビジネスとは何なのでしょう?

3.そもそも、ビジネスとは何?

ビジネスを一言というと、社会貢献です。
社会貢献をして、貢献に応じでお金が戻ってくるわけです。
お金を儲けるのが先ではありません。貢献をする方が先です。

貢献度を上げれば上げるほどお金は入ってきます。
だから、先ほどの自分のことしか考えていない人は「どうやったらお金を稼ぐことができるかな?」と考えてビジネスを始めるので
お金を稼ぐことができないのです。

「どうやったらたくさん貢献できるかな?」と考えてビジネスを展開していれば、どんどん貢献していき、気が付けばお金が入ってくるそんな状況になってくるのです。

ここで紛れもない事実があります。
そもそも「あなたを儲けさせてあげようと思っているお客さんは一人もいない」のです。

自分をお客さん目線で捉えていないと、いざビジネスをするときに、自分が稼ぐことを考えてしまうんです。
お客さん目線で考えるということは、商売の基本としてよく言われていますが、それができていない人が非常に多いです。
自分がお客さんの立場なら絶対そうなのに、自分がビジネスをする立場になったら自分のことばかり考えてしまう。

だから、「どうやったら儲かるか」と考えることがそもそも間違いなんです。

これだけを考えてビジネスをしても大きくはなれないし、成功はできないです。
「どうしたら喜んでもらえたらよいか?」ということだけ考えてビジネスをして頂きたいと思います。

 

4.模範的な2つのビジネスモデル

この貢献のビジネスについては、2つのビジネスモデルがあります。
それは、喜びのレベル(喜びの大きさ)と数です。数は人数であることが多いです。
喜びのレベル×数に比例して貢献度が上がり、リターンも大きくなると考えられます。

まずひとつ目、レベルは大したことないんだけど、ボリュームがすごい、数がすごい、どんな例かというと、100金、ユニクロなんかも当てはまります。
100金でモノを買って、「うわ~これが欲しかった!幸せだあ!!」という人はほとんどいません。
ただ、沢山の商品があります。いわゆる薄利多売の商品です。
大きな喜びはないけど、沢山の人に喜んでもらうモデル。

次は逆です。
どういうものかというと、ものすごい珍しいもの、レア品、プレミアがつくようなものなどです。
数はありませんが、これらは仕入れ値の何十倍も値段が付きます。

手にしたお客さんの喜びは果てしないでしょう。

喜びが大きくて数もあるもの、両方あるものは、すごく儲かりますが、なかなかそんな商品は出ないのでどちらかになりますが、
できるだけ大きく喜ばせて、大きく貢献する、できるだけ多くの人数を喜ばせて、大きく貢献する。
これだけ考えてビジネスをやっていると、間違いなくビジネスは成功するし、お金も入ってきます。

 

5.まとめ

いかがですか?

できるだけ大きく喜ばせる、沢山の人を喜ばせる、今儲かっていない人は少し考え方を変える必要がありますね。

でも、気を付けるだけで、徐々に状況は変化してきます。

「どうすれば喜んでもらえるか」

を一番に考えてビジネスを組み立てて下さいね。

僕はいつだってネットビジネスを頑張るあなたを全力でサポートします。

 

 

西村泰一のネットビジネス講座西村泰一公式LINE@

 

-ビジネス, 失敗しない起業法, 起業する前に読む
-, , ,

Copyright© ネット起業のパイオニアが教える! 一生お金に困らないネットビジネス講座 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.