サイドビジネス ネット転売 ビジネス 副業 転売ビジネス

急増中!?フラリーマンにおススメしたいサイドビジネスとは?

更新日:

 

西村泰一のネットビジネス講座西村泰一公式LINE@

 

『フラリーマン』という言葉を聞いたことがありますか?

2016年の安倍政権の働き方改革が広がる中、定時を過ぎても自宅に帰らず

街中をフラフラしているサラリーマンのことを指した造語だそうです。

さて、今回はそんなフラリーマンの実態を紹介し、

フラリーマンの有効的な時間の使い方を考えてみました。

 

1.そもそもフラリーマンとは?

 

そもそもフラリーマンとはどんな意味なのでしょうか?

フラリーマンとは、仕事が終わってもまっすぐに自宅に帰らず、夜の街をフラフラ徘徊しているサラリーマンのことを指します。

 

 

2.フラリーマンが急増した理由

 

フラリーマンが急増した理由で挙げられるのは、2016年安倍政権で長時間労働の改善案として提唱された働き方改革。

いつもは残業をしていたサラリーマンが定時で退社をすることが増えたためと言われています。

 

 

3.フラリーマンの行先は?

 

フラリーマンはどんな所でフラフラしているのでしょうか?

それは小遣いの差から違ってくると言われています。

少しお小遣いのあるフラリーマンなら、居酒屋などで一杯飲んで帰る人もいます。

しかし、お小遣いの少ないフラリーマンなら、書店や家電量販店でフラフラします。

書店や家電量販店は一人で過ごしやすい所でもありますね。

身体を動かしたい方は、バッティングセンターでリフレッシュ。

そして、面白いのは、公園、ファミリーレストラン。

ネコにでも餌をやっているのでしょうか・・・??

家事も得意でないことから、家に帰っても肩身は狭いし、

一人になりたいという願望が強い男性。

定時で退社して、一人時間のを楽しむ時間は、一種のリフレッシュタイムと言えるのかもしれません。

 

4.フラリーマンについて、皆はどう思っている?

しかし、そんなフラリーマンを周りはどんな風に見ているのでしょうか?

仕事とプライベートを分けるためのリフレッシュする時間だと考える人もいるようですが、

小さい子どもを抱えるママは、こちらも一人の時間が欲しい時もあるのに、何を一人で優雅に遊んでいるのか?と怒りを爆発させているようです。

フラリーマンへの捉え方は賛否両論です。

 

 

5.フラリーマンの有効的な時間の使い方

 

今まで残業をしていた時間です。急に残業がなくなってしまえば、何をしていいのか分からなくなるのは当然のことかもしれません。

しかし、人生100年時代、まだまだ先は長いです。

60歳まで勤め上げたとしても、100歳まであと40年もあります。

そこで、フラフラしていても勿体ないということで、

フラリーマンにの為に、有効的な時間の使い方を考えてみました。

 

5-1.家に帰ってリラックス、家族サービス

残業が減り、勤務時間が減ったといっても、1日中オフィスで働いていれば疲れてしまいます。

家に戻ってしまえば、フラリーマンではなくなりますが、時間を有意義に過ごすという意味として

家族サービスをしたり、明日の仕事に備えるために休息を取り、体力を温存させることは非常に大切です。

 

5-2.副業、サイドビジネス

フラフラする時間が1時間以上あるのであれば、大概の副業やサイドビジネスをすることができます。

下の6では、フラリーマンにぴったりの副業をいくつか挙げています。

 

5-3.資格勉強

取りたい資格があるなら、資格勉強に充てるのもいいですね。

1日1時間集中して勉強すれば、1か月だと30時間も勉強するための時間を作ることができます。

積み重ねていけば、かなりの勉強量になり、憧れの仕事に就くことも夢ではなくなります。

 

6.フラリーマンにおすすめのサイドビジネスとは

フラリーマンにおススメのサイドビジネスを3つ挙げたいと思います。

退社後、書店や家電量販店で商品のリサーチするのもよし、買うのもよし、これらのビジネスをすると、

フラリーマンの時間は目的のある充実した時間に変化します!

 

6-1.独立起業して稼ぎたおす!インターネットオークション(おすすめ度 ★★★★★)

 

目標月収:1万~100万
結果の出しやすさ:★★★★
難易度:★
初期費用:オークションサイトの手数料
必要なもの:パソコン、売りたいもの(不用品)、スマホ(カメラ)
必須スキル:文字入力、文章理解

 

■インターネットオークションとは

不用品をインターネットのオークションサイトに出品して販売すること。

オークションサイトに登録すれば、誰でも気軽に出品することができる。出品者が売りたい物を出品すると、購入希望者が希望価格を入札して競り合います。オークション終了時点で一番高額を入札した人か、出品者の希望する価格が入札された場合に落札となります。出品者は購入者からの入金確認後、商品を発送します。

食器や使用しない物を出品できるので、不用品の処理にも活用できます。いらない物が思わぬ高額になることも。最近はスマホからでも出品可能で、いつでもどこでも気軽にできます。

日本ではヤフオク(ヤフーオークション)が最大手のサイトとなっており、他に楽天オークションやモバオクも独自のサービスを開始し、利用者を集めている。ネットオークションサイト世界最大規模のイーベイも2001年にに日本へ進出したが、先行していたYahoo!オークションに太刀打ちできず、不振で翌2002年3月で日本から撤退。その後、eBayは2007年12月にYahoo!オークションと提携を行いました。

人生大逆転も夢ではありません。学べば、オークションでがっつり稼ぐ秘訣を知ることができます。

 

■メリットとデメリット

オークションのメリットは不用品で収入を得られること。また予想以上の金額で取引ができる可能性もあります。ほとんど準備が要らないので、今すぐにでも始めることができる。また、せどりや転売と合わせて行うことで、利益を上げることも。デメリットは、商品によっては保管場所が必要であったり、個人情報を開示しなければならないことです。

 

 

6-2.ビジネス内容が非常にシンプル!せどり (おすすめ度 ★★★★★)

 

目標月収:1万~200万
難易度:★
結果の出しやすさ:★★★★
初期費用:0円
必要なもの:パソコン、商品
必須スキル:文字入力、文章理解

■せどりとは

もともとは、古本や中古のCD,DVDを安く買い、転売して利益を得る行為

知識の豊富な人が、本やDVDなどの背表紙を見ただけで、高額商品かそうでないかを判断して購入することから、「背取り」と呼ばれていたそうです。

しかし、今ではもっと幅広い意味で「せどり」という言葉が使われるようになり、扱う商品が違えどすべてせどりと呼ばれています。

これまで、せどりは高額商品を得るために幅広い専門知識と経験が必要だと言われていましたが、現在では携帯電話やインターネットの普及により商品の知識がなくてもその場で気軽にツールを使って相場金額や商品価値を知ることができるので、せどりビジネスがしやすくなりました。

せどりを学んで稼ぎたい人はこちらです。

 

■メリットとデメリット

メリットは、ビジネス自体が難しくないこと。特殊な技術は必要でないため、誰でもできるビジネスであること。リスクが低いことがあります。デメリットは難しくないのでやっている人が多いことです。

 
6-3.不労所得で将来も安心、アフィリエイト(おすすめ度 ★★★★)

 

目標月収:1万~200万
難易度:★★★★
結果の出しやすさ:★★★
初期費用:0円
必要なもの:パソコン、
必須スキル:文字入力、文章理解、文章力

■アフィリエイトとは

アフィリエイトとは、副業や不労所得で注目されている代表的なビジネス。自分の運営するブログやサイトで広告主のサービスや商品を掲載することで、ユーザーが商品を購入すれば、報酬を受け取ることができる仕組みです。

 

■メリットとデメリット
メリットは初期費用をほとんど必要でないこと。商品の在庫管理や仕入れは必要なし。継続的な収入が見込め、不労所得が得られること。またいろんな商品を扱うことができます。デメリットは、サイト作りと管理に時間がかかる。一人でやるので、モチベーションの維持が難しい。

 

上にも書きましたが、何をするかにもよりますが、サイドビジネスは空いた時間に集中してすれば、月に数万円稼ぐことができます。

フラっとする数日間を副業をする時間に充ててみませんか?

退社後の時間がより充実したものに変化すると思いますよ。

 

西村泰一のネットビジネス講座西村泰一公式LINE@

-サイドビジネス, ネット転売, ビジネス, 副業, 転売ビジネス
-, , , , , ,

Copyright© ネット起業のパイオニアが教える! 一生お金に困らないネットビジネス講座 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.